マンション経営で賃料値下げとリフォームは効果的

マンション経営では空室状態を避けることが重要ですが、その為には他のマンションと比較した時に自分が経営しているマンションに魅力があることが大事です。

どうすれば自分のマンションに大きな魅力を出せるのか、これはとても簡単な方法があります。それは賃料を値下げすること、マンションが劣化しているならリフォームから価値を上げることです。賃料値下げというのは本当に効果が高く、単純に他のマンションと比較して自分のマンションの方が割安ならば集客では一歩リードしやすくなります。

しかし、難しいことはあまり賃料を下げ過ぎると収益が減りますし、破格な安さにすると元を回収することもかなり厳しい状況になることです。そのため、バランスをしっかりと考えていくらまでなら値下げすることが出来るのかを把握しましょう。また、その場合でも将来的には安定して利益を出すことが出来るかどうかも考えなければなりません。

次にリフォームですが、マンション経営するならばいつかは自分が持っているマンションをリフォームせざる終えない時期がやってくるものです。そう考えると、リフォームすることはデメリットではなくメリットと考えることが大事です。マンション経営をする中で自分が持っている物件をしっかりとリフォームすると、やはり耐久性など様々な点において魅力が増すため価値が高くなります。このように賃料を下げる、あるいはリフォームをするなど戦略を考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です