マンション投資のリスク管理について

マンション投資について調べていると、様々なリスクがあることを知るでしょう。

リスクがあるからマンション投資はやめておこうと考えてしまう人もいるようです。リスクに対する考え方はそれぞれで異なりますから、それが良いのか悪いのかは自分で判断をすればよいのですが、リスクを避けていると資産形成はできないと考えておいたほうが良いです。というのも、稼ぐためにはリスクを抱えなければならないからです。リスクを嫌うというのは、すべての人に共通した性質ではないでしょうか。おそらくですが、リスクを抱えたいという人はいないでしょう。

もしもリスクが全くない資産があるとすれば、その資産に投資をしたいという人は増えるでしょう。その結果、資産の価値は高くなって、利回りは低くなるお考えられます。具体的な例を上げれば国債があります。日本国債は日本の資産の中で最もリスクが低いとみなされていますから、リスク回避的な姿勢を取る人なら日本国債を購入するでしょう。しかし、日本国債はかなり利回りが低いために、資産運用には適していないと考えられます。マンション投資はリスクがありますが、それに応じた分だけ資産を増やしやすいと言えるでしょう。リスクを抑えれば資産を増やしにくくなりますから、リスクを完全に避けることを考えるのではなくて、リスクを管理していくという考え方を持ったほうが良いです。例えば保険商品などを活用することによってリスクを回避できる可能性は高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です