中古マンション売却体験談

以前、中古マンションを購入し、売却した経験があります。中古物件な上、もとは2DKだった間取りをリフォームで1LDKにしたという中途半端な部屋数だったため安く購入できました。駅からもスーパーからも近く利便性は高かったのですが、メインの部屋が北向きの間取りなのに加え、比較的交通量が多い道路に面していたためうるさいのとで、引っ越してすぐ売却を考えるようになりました。住み替えにあたって新たに中古マンションを探し始めたのですが、面倒くさくないようにできれば売却も購入も一緒な業者に任せたいという思いから中古物件を専門として手掛ける仲介業者をネットで探してホームページから会員登録しました。

この業者は会社はありますがテレビやチラシといった媒体を使わずインターネットのみの広告を展開していて、広告費を削っている分、手数料を低く抑えていました。その分売却価格を高く設定できるというわけです。また、会員登録制にして顧客を把握することで、いち早く顧客のニーズに合った物件を提供してくれるというのも魅力的でした。中古物件のみ取り扱う業者ということで、そのネットを覗く人は中古物件を目掛けて探している人が主なので、目的がはっきりしている分、買主も現れやすく売却までに時間をかけずに済みそうだという期待もありました。

実際、このサイトを利用してから1ヶ月以内に新しい売却先が見つかり、同時に新しい転居先となる中古マンションも見つけることができました。中途半端な間取りのため売れにくいと思っていたのでこの早さには正直、驚きました。しかも売却先は法人だったため、個人の買い物より財布の紐がゆるく、購入した時より高い値段で売却することができたのは嬉しい誤算でした。マンション売却を考えている人は、中古物件取扱い専門業者を検討してみるのも一考ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です