脱毛をする前後に気をつけること

脱毛についてその1ムダ毛が気にならないきれいな肌を目指してサロンやクリニックでの脱毛に通うことを決めた人は、できるだけ早く通うサロンやクリニックを決めて施術を受けたいという気持ちになるかもしれませんが、選ぶ時には複数のカウンセリングを受けて比較してから自分に合うと思うことができるところを見つけることがとても大切です。

サロンでもクリニックでも、無料でカウンセリングを行っているのでできれば3つ以上のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。


サロンかクリニックかで悩んでいる人は両方のカウンセリングを受けてみることがおすすめです。

インターネットの口コミやランキングで評判が良いところをピックアップしてから、まずはふたつずつ受けてみましょう。

どちらかが決まったら、さらにもうひとつカウンセリングを受けることで、しっかりと比較してから選ぶことができるため納得して契約をすることにつながります。
脱毛は、1回や2回での施術では終わらずクリニックでも5~10回、サロンでは10回以上通うことが普通です。料金やキャンペーン、コースなどとともにサロンの雰囲気やスタッフの対応、キャンセル時の約束などもしっかりと確認して自分に合うサロンやクリニックでの脱毛を選ぶことで、最後までしっかり通うことができます。脱毛についてその2カウンセリングを受けて、契約が終了したら実際に通い始めることになります。
早くつるつるの肌になりたくなると思いますが、施術を受けたからと言ってすぐにムダ毛が抜けることはありません。

その場でムダ毛が抜けないと初めての人は心配になるかもしれませんが、1週間から10日ほどたつとムダ毛が自然に抜け落ちていきます。2週間程度で脱毛した時に生えていたムダ毛のほとんどが抜け落ちるのでムダ毛が気にならないつるつるの肌になります。

つるつるの肌になっても毛周期の関係で、1ヵ月から2ヵ月たつと再び毛が生えてきます。

前回の脱毛の時には休んでいたムダ毛が成長期に入って生えてくるのです。

毛が生えそろうのを待ち、次の脱毛の照射を受けることを繰り返し、徐々にムダ毛が薄くなっていくことが普通です。



人間の肌の上に生えていて見えるムダ毛は、全体の3分の1程度と言われています。

1ヵ月から2ヵ月に一度の照射を3回から5回ほど繰り返すとクリニックの脱毛ではしっかりと効果を実感できるようになり、サロンでは5~6回で効果を感じ始める人が多いのは毛周期の関係です。

施術を受ける場所によって一度に受けることができる範囲や脱毛間隔に違いがあるので効果を実感するまでの期間には差があるので、カウンセリングを受けた時に参考までに聞いておくと良いでしょう。



脱毛についてその3施術を受ける場合には、脱毛効果を高めるために自分でシェービングをしていくことがあります。


前日に行うことが多く、手が届きにくい背中や難しいうなじなどはサービスや別料金でシェービングをして網ことができる場合もあります。

シェービングが不完全だとやり直しで別料金が発生したり、施術自体を受けられないということもあるので、カウンセリングでしっかりと確認した上できちんと処理をしていくことがポイントです。また、ムダ毛の脱毛をするときには黒い色のメラニン色素と光を反応させて熱に代わる性質の光を使います。うっかり日焼けをしてしまい肌にメラニン色素が増えていたり、炎症を起こしたりしている場合には施術を受けられないことが多いので日焼けにも気をつけましょう。
極度に肌が乾燥している場合も、やけどなどの危険があるために施術を断られることがあります。

肌の乾燥は前日のケアだけでは回復しないため、脱毛をしている間は脱毛直後のケアだけでなく引き続き保湿を心掛けることが大切です。十分にうるおいがある肌は、乾燥している肌よりも痛みを感じにくいと言われています。
痛み対策としても保湿ケアが大切なので、刺激が少なく肌に優しいオイルや乳液を使ったスキンケアを習慣にしましょう。脱毛についてその4エステサロンやクリニックでは脱毛をするときに肌を露出しやすくするためと洋服を汚さないためにガウンや施術着、タオルなどに着替えることになります。

着て行った洋服のまま施術を受けることはありませんので脱毛の時に着て行く洋服に制限はありません。


どんな服装でもよいのですが、選ぶ時にはポイントがあります何を着て行ってもよいのですが、脱ぎ気が楽で素早く着替えることができる洋服を選ぶことがおすすめです。

着替えの時間も施術時間に含まれている場合があるので、着替えに時間がかかった分だけ施術時間が短くなってしまうことを防ぐためには、脱ぎ着が楽でスピーディに着替えることができる服を選ぶ方が賢いと言えます。
日光を浴びて肌の中のメラニン色素が増えてしまうと施術が受けられない場合があります。

また、脱毛後の肌はとてもデリケートで刺激を受けやすい状態になっていることも多いため、脱毛サロンやクリニックに行く場合には、できるだけ露出が控えめで、肌が出ないような洋服を選ぶことも大切です。
脱毛期間に日焼けをしてしまうと、自分にとってはデメリットばかりなので衣服で肌を隠す他、日焼け止めクリームや日傘、帽子なども併用して紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。
脱毛についてその5脱毛後の肌は光の刺激が加わり、光とメラニン色素が反応した時に生じる熱の影響もあって乾燥しやすい状態になっているという特徴があります。


脱毛をした後に肌が熱を持ったり、炎症を起こしたりしている場合はさらに乾燥しやすい状態になっていることが予想されます。肌が熱を持っていたり、赤みやひりひりした感じなどがある場合には、家に帰ってからも保冷剤や冷たいタオルなどを使って肌を冷やすケアをしましょう。

乾燥しやすい状態なので、保湿ケアも大切です。


刺激が少なく肌に優しいオイルや乳液などを優しく塗るケアがおすすめです。

お風呂上がりの湿り気がある肌に、水分も一緒になじませるようなイメージ脱毛した部分は特に念入りにケアをすることがおすすめです。

お風呂上り以外でも、乾燥を感じた時にはオイルや乳液を塗って保湿をしましょう。
脱毛した肌は、何もしていない肌よりも外部の刺激の影響を受けやすくなっています。

紫外線による影響も受けやすいので、脱毛後は特に念入りに日焼け止めクリームを塗ったり、長袖や長ズボンなど肌を覆う衣服を選ぶことがとても重要です。



ひとつの対策だけでなく日焼け止めクリームと肌を覆う衣服、日傘などを組み合わせることがおすすめです。


脱毛についてその6ムダ毛の脱毛をしている間には、気を付けるべきポイントがたくさんあります。

肌のケアや施術を受けるための準備など分かっていればできることばかりなので、きれいな肌になるための努力のひとつと考えて楽しく取り組むことがおすすめです。

他にも、生理になってしまった時の対応や都合や体調が悪くなってしまった時の対応なども事前に確認しておきたいポイントです。

サロンやクリニックによってキャンセル可能な時刻の設定や料金などに違いがあるため、カウンセリングの時に確認をして無理がないことを確かめておきましょう。
脱毛している人の間で話題になるのがコースや料金です。

初めに確認したつもりでも、コースに希望の部位が含まれていなかったり、希望の部位は別料金だったりすることはよくある確認不足です。

また、キャンペーンの利用条件や料金プランなども、お得という言葉につられてしまい不必要なコースを選択してしまったり、思っていた以上にお金がかかったりすることもあります。

カウンセリングを受けるときに、良く確かめることがとても重要ですが、ひとつのサロンやクリニックに聞くよりもいくつかに聞いてみた方が気が付く人が多いようです。


自分に合う脱毛をしっかりと選ぶためには3つ以上のカウンセリングを受けることをおすすめします。

Copyright (C) 2017 脱毛をする前後に気をつけること All Rights Reserved.