レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛とは、美容クリニックなどの医療機関で行われている無駄毛を除去するための施術です。

無駄毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射することにより、内部にある毛根にダメージを与えるという内容です。これにより、毛根が機能を回復しない限りは、無駄毛が成長することはありません。

なお、レーザー脱毛は、エステティックサロンや脱毛サロンなどの美容施設で実施されているフラッシュ脱毛と原理は同じです、違いは、高出力のレーザー脱毛器を使用しているということで、短時間で施術を完了させられるということがメリットです。

それだけ皮膚への負担も大きくなるのですが、万が一皮膚にトラブルが発生した場合は適切な治療がすぐに実施されるので、安全面においても信頼できる内容です。

また、短時間で広い範囲の無駄毛を除去できるということから、全身脱毛というメニューも用意されています。これは、いわゆるデリケートゾーンも対象とした施術で、若い世代の女性を中心として人気を集めています。

この施術を行うことにより、煩わしい手入れからは解放されることになります。なお、レーザー脱毛は美容目的での施術であり、健康保険が適応されることはありません。

また、クリニックごとに料金は異なるので、事前に確認しておくことが求められます。実際にクリニックで施術を受けた人による口コミなどを参考にした上で、自分と合ったクリニックで施術を受けるのが最も適当です。

女性はいくつになっても若々しい肌をしていると思われたいものですが、肌がくすんでいると、そうは見えないので、高価な美白化粧品でケアしようとしている方もあるかも知れませんね。



美白化粧品の成分で、肌の色を明るく出来る人もいますが、もしくすみ肌の原因が、顔に生えている産毛にあるなら、どんなに高価な化粧品を使っても、効果はあらわれないでしょう。

まずは顔の産毛をすべて取り除くことが先なので、透明感のある、若々しい肌になりたい方は、美容外科でレーザー脱毛を受けるようにしましょう。

美容外科では、アンチエイジング治療や美白治療も行えますが、顔のレーザー脱毛も高い人気があります。

最近は顔脱毛キャンペーンを行う美容外科もありますから、通常よりもかなり安い料金で、レーザー脱毛を受けたい方は、開催されるのを待つようにしてください。美容外科で行う脱毛は、エステや脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛よりも、高度な施術になるので、完璧な仕上がりをお望みの方におすすめです。

サロンで顔脱毛を行っても、毛根を破壊できるわけではないので、またいずれは毛が伸びてきてしまいますが、美容外科で使用している医療レーザーの威力は、サロンの脱毛用マシンとは比べられないほどに高い威力があります。

施術後はいつまでもすべすべの肌を保てるので、きっと満足することが出来るでしょう。

明るい肌の色を長期間キープしたい方には、レーザー脱毛が向いているので、まずはカウンセリングを受けることから始めましょう。レーザー脱毛を行う時には本当に安全なのかどうかを気にする人もいます。安全性については十分に考慮されているのでほとんど危険は無いと言えます。

ただ、よくあるトラブルとしては赤みがかったりして軽い火傷状態の症状が現れる場合があります。レーザー脱毛はレーザーを体毛に照射する事で熱を発生させ、その熱で毛の細胞にダメージを与えているのですが、出来る限りは熱が周囲の組織には影響を与えないようにはしているものの、どうしても多少の熱が周囲の肌にまで伝わってしまいます。



そのために、人によっては毛の周囲の肌が熱で軽い火傷状態となって赤くなってしまう事があります。

通常であれば、そのような状態になっても数日すれば元の状態に戻りますが、レーザー脱毛を行うと説明したように体毛の周囲の肌に熱が伝わっていて、程度の差があっても軽く熱を帯びている状態であるので気をつけなくてはならないです。

例えば、脱毛の前後にお酒を飲んだり運動をして体温を上げてしまうと、正常な状態であれば特に問題が無い人でも症状が悪化して火傷状態となってしまう場合もあります。

そのために、レーザー脱毛を受ける前後には体温を上げるような行為は出来る限りは避けておくべきです。また、火傷以外でもごくまれに硬毛化や増毛かといった副作用がありますが、レーザーを浴びる事で体内の臓器が傷つけられたり、皮膚ガンの原因となるという心配については、臓器まではレーザーは届きませんし、皮膚ガンの原因である紫外線は含まれていないので心配ないです。

レーザー脱毛を受ける際には脱毛する部分に生えている表面の毛を剃る事を求められますが、その際には毛抜きで毛を抜いてしまう事は無いようにしなければならないです。

表面の毛を剃る理由としては、毛が邪魔になってレーザーがきちんと毛根部分にまで届かなくなってしまったり、皮膚を傷める原因となってしまうためなのですが、毛を抜いてしまうとレーザー脱毛の効果が無くなってしまうのです。

どうして効果が無くなってしまうのかというと、レーザー脱毛というのは毛の部分にある黒い色素であるメラニンに対して照射する事で選択的に毛に対してのみ熱を発生させています。

その熱が毛根部分の細胞に影響して脱毛効果がありますが、もし毛が生えていない状態であると黒い色素が無いために、レーザーを照射しても熱を発生させる事が出来ずに毛根にダメージを与える事が不可能となってしまうのです。



カウンセリングを行う時に注意点などの説明もあるはずですが、もし、レーザー脱毛を受ける前に普段のムダ毛の処理を毛抜きで行っている人の場合は、いつもと同じようにムダ毛を処理しようと毛抜きを使ってしまわないように気をつけた方が良いです。

また、もしも白髪が多い人が白髪を脱毛しようとする場合には、レーザー脱毛は黒い色素そのものが無い状態となっているので照射しても効果が無いので行う事が出来ないです。その場合だと方法が無いという訳では無く、別の脱毛方法を選択して行う必要があります。

脱毛法の選択には様々なポイントがありますが、中でも多くの人が重視するのが効果と痛みの強弱、そして費用です。現在行われている脱毛法の中では、一般的に最も効果が高いのがニードル脱毛、痛みが少なく費用が安いのがエステサロンのフラッシュ脱毛となっています。

しかし、ニードル脱毛は非常に強い痛みを感じやすく、フラッシュ脱毛は効果が弱めで期間も長くかかるという一面がある為、敬遠している人も少なくありません。

そんな中にあって、各ポイントのバランスが良いことで人気となっているのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛は、一見エステサロンのフラッシュ脱毛と似ていますが、実は大きく異なるもので、こちらは医療機関でのみ行うことが許されている脱毛法となります。

フラッシュ脱毛との最大の違いは効果の高さで、レーザー脱毛の場合は高出力の光で毛根を破壊してくれるので、ニードル脱毛と同じレベルの永久脱毛効果が期待できる点がメリットです。

そして、ニードル脱毛のような針ではなく、光による脱毛となる為、同様の効果が期待できながら格段に痛みが少ないのも魅力ですが、この痛みの強弱に関しては、各医療機関で用いられているマシンの種類などによって違いがあるので、注意が必要となります。

ニードル脱毛よりは痛くないといえども、高出力である分エステサロンのフラッシュ脱毛よりは痛みを感じやすい為、優れた冷却性能を持った、最新型のマシンでの施術が受けられる医療機関を選びましょう。


Copyright (C) 2017 実際に行った方の意見から脱毛サロンを選ぼう All Rights Reserved.